お知らせ

体験談

【出会い】ワキガフェチ男性を簡単な見分ける方法

ワキガ好き男性の超簡単な見つけ方

『フェチ的、ワキガ好き男性の見分け方』

 

こんにちは!ゴモテンです。

今回は現役フェチのゴモテンが

『ワキガフェチ男性かどうかが簡単に見分けられる方法・テクニック』をお伝えします。

 

匂い好きな男性の簡単な見つけ方!

笑顔が好き。声が好き。顔が好き。

これらはどれも今の日本で市民権を得ている“好き”の種類です。

同性や異性の仲間内でこれらの“好き”を明言しても誰もおかしいなんて思いません。

では“匂いが好き”はどうでしょうか?

今の日本社会では下手をすると変態のレッテルを張られてしまいかねない。そんな雰囲気をあなたは感じないでしょうか。

たまたま自分の好きなポイントが“匂い”というだけでそれを堂々と話すことができない……。

言ったが最後、自分は周りから変な目で見られ言われた相手も傷ついてしまう……。

こうした不幸がこの日本では起こっています。

メガネフェチならメガネをかけている人を見つければよいでしょう。筋肉フェチ、黒髪フェチなんかも同じです。

しかしワキガフェチは違います。

どんなに好きな気持ちがあったとしてもその願いはなかなか叶いません。

相手がそうなのかどうか……それがそもそもわかりません!

大好きなワキガの女性がこの世には絶対いるはずなのに、その存在を知ることができない……このもどかしさ。

ワキガフェチの男性なんて本当にいるの?

そんな風に思うかもしれません。

しかし、確実にワキガフェチ男性は存在します!

そして、じつはその予備軍もかなりいます。

これはまぎれもない事実です。

その確たる証拠がこのサイト存在ですし、ゴモテンのもとには

「じつは私もワキガフェチです!」

という世のワキガフェチからの告白や応援の声がたくさん届いています。

そして皆がいちように悩んでいるのが、日本ではワキガ女性に出会える可能性が非常に低いということ。

統計では日本人のワキガ率は10%程度とのこと。

ワキガは外見ではわかりません。加えて相手に尋ねることもできません。

さらには日本ではみんな必死でワキガを隠しています。

そんな悪条件が重なりまくって、日本でワキガ女性に出会える確率は絶望的に低くなっているんです……!

日常生活の中で起こるワキガ女性との偶然の出会い……そんな時、ワキガ男性の心の中は超ハッピーになっているのです。

 

フェチ男性は「接近行動」でわかる

前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ本題です。

ワキガフェチ男性の簡単な見分け方。

それはズバリ「行動」です。

非常にシンプルですがおそらくこれが現在、最も簡単かつ間違いのない見分け方です。

その男性が本物のフェチなら、ワキガ女性に対して何かしらの行動が必ず現れます。

なぜならフェチ男性にとってワキガ女性とは希少価値の高い輝く宝石そのものだからです。

そんなチャンスにぼんやりとしているアホなんてまずいません。

あくまで自然を装い、絶対に何かしらのアクションを起こしてしまいます。

ではフェチ男性がワキガ女性に対して起こす行動とは何か?。

それは「接近」です。

何かと自然に用事や偶然を装ってワキガ女性の近くにいることが多い……そんな男性はフェチである可能性が非常に高いです。

フェチ男性はワキガ女性に近づく回数が絶対に多くなります。

心理学でも証明されていますが、人間は嫌いな相手からは絶対に一定の距離を置きます。

ワキガの匂いが苦手なら、何度も近寄ることはまずありません。

フェチ男性はワキガ女性が大好きで、あのセクシーな香りを強く欲しています。

そこで何か自然な理由や偶然を装って、さりげな~くワキガ女性に近づいていきます。

フェチであればあるほど、そうした接近の回数は多くなります。

ワキガの匂いが苦手なら、この回数は絶対に多くなりません。

またフェチ男性はワキガ女性に対して、とびきり優しくなります。

注意深く見ると、目はハートでラブラブ光線が出まくりです(笑)。

何気なく、しかしあきらかにワキガ女性に近づいてくる回数が多い男性がいたとしたら……

彼はワキガフェチの可能性が濃厚です。

 

大事なポイント

この見分け方を使うにあたっての大事なポイントは

「男性がワキガに気づいている」

という点です。

近年、効果の高いデオドラント製品の登場もあり、昔に比べて体臭自体がわかりにくくあってきていると感じます。

ただ、ワキガ女性が少ない日本の過酷な環境によってワキガフェチ男性の察知能力はかなり研ぎ澄まされています。

例えるなら、契約した美女依頼人が遠方から狙撃されるのを察知して防いでしまう『冴羽獠』くらいの鋭さです。

 

悲しく切ない……すれ違い

しかし、このフェチ男性のワキガ好きゆえの行動は時に悲しく切ないすれ違いを生んでいるだろうとゴモテンは考えています。

好きゆえの行動にある大きな落とし穴。

それはワキガに悩み苦しんでいる女性は、人との一定の距離がある状態が落ち着くという人が多いのではないか……

という点です。

ワキガ男性の好意の行動。

その行動が悩んでいるワキガ女性にしてみれば、自分の安心できる対人距離(パーソナルスペース)に侵入してくる狼藉者になるということです。

せっかく隠してるワキガ……それをあばこうとしてくる最低な奴になってしまうということですね。

ゴモテンもワキガ体質です。

なので、今日はけっこう匂ってるなって日に近い距離まで近づく相手に対しては気分を害しないか……と気を使ってしまいます。

それが異性だとなおさらです。

その子がフェチで

『ゴモテンさんの匂い……なんか好き!』

な~んて思ってくれていれば逆に近づいてあげるんですけどね(笑)。

そんなこんなでワキガで悩んでいる女性にとって、逆に匂いが苦手で離れた距離を保っている男性の方が

『自分と節度ある距離を保ってくれる男』

として評価が上になってしまうという可能性があります。

好きが故に警戒され嫌われてしまう……切なく悲しいすれ違いです。

裏返せばそれだけワキガ女性の悩みは深いということです。

ワキガフェチの男性はそこを忘れてはいけないと思うのです。

 

ワキガフェチを見分ける方法はある

というわけで今回はワキガフェチ男性の習性・見分け方について語りました。

日本ではワキガと言えばお悩み解消の情報ばかりです。

しかし、じつは隠れてワキガの匂いが大好き!という人間もいることを忘れないで下さいね。

 

体験談 特集 >

剛毛ワキガ彼女との変態セックスやフェチな体験談

 

 

-体験談
-,

© 2021 ゴモテン天国♡腋毛ワキガ剛毛フェチ専門サイト